フォト

わたしのいきつけ

無料ブログはココログ

« 「天気でよみとく名画/長谷部愛」を読みました。 | トップページ | 俳句を詠んでみる_0068【 かかりつけの 漢方苦し 春の泥 】 »

2024/04/21

俳句を詠んでみる_0067【 秋深し オープンリールで 耳コピー 】

20240412_05_tape_deck_001

日々書いている俳句のストック分を毎日二作アップして解放しています。
本日二作目は学生の頃やっていたバンドで楽曲をコピーする様子です。

【 秋深し オープンリールで 耳コピー 】

《背景》季語:秋深し[秋]
私が高校生の頃、秋も深まると学園祭が迫ってきて、バンド演奏で出演するための練習が佳境となる。
メンバーが皆、それぞれに自宅で自分の楽器のパートをオープンリールのテープレコーダーで何度も何度も繰り返し聴き“耳”でコピーするのが当り前の時代だった。
それで教室での練習に集まれば、けっこう“イケてる”演奏が出来るのだった。

 

« 「天気でよみとく名画/長谷部愛」を読みました。 | トップページ | 俳句を詠んでみる_0068【 かかりつけの 漢方苦し 春の泥 】 »

音楽」カテゴリの記事

想い出交錯」カテゴリの記事

俳句を詠んでみる」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「天気でよみとく名画/長谷部愛」を読みました。 | トップページ | 俳句を詠んでみる_0068【 かかりつけの 漢方苦し 春の泥 】 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック