フォト

わたしのいきつけ

無料ブログはココログ

« 瀬戸内寂聴さんの「愛することば あなたへ」を読みました。 | トップページ | 俳句を詠んでみる_0063【 月光に 互い求める 影法師(シルエット) 】 »

2024/04/19

俳句を詠んでみる_0062【 (我が家の猫、マロンに代わって詠む) カツブシが 入って今日も 春まつり 】

20240417_03_marron_haiku_001

いつも俳句を捻っているときに横に座って見てくれている猫のマロンに代わって詠んでみました。

【 (我が家の猫、マロンに代わって詠む) カツブシが 入って今日も 春まつり 】

《背景》季語:春まつり[春]
いつも私が句を考えて机上に歳時記などを広げていると、隣に座って一緒に考えているように見える我が家の猫、マロン。
長女がそれを見ていて「マロンに代わって一句詠んであげてよ」と言ったので、私、マロンに代わり詠みました。
毎朝、カツブシのトッピングをねだるマロンの様子を詠みました。

 

« 瀬戸内寂聴さんの「愛することば あなたへ」を読みました。 | トップページ | 俳句を詠んでみる_0063【 月光に 互い求める 影法師(シルエット) 】 »

ペット」カテゴリの記事

俳句を詠んでみる」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 瀬戸内寂聴さんの「愛することば あなたへ」を読みました。 | トップページ | 俳句を詠んでみる_0063【 月光に 互い求める 影法師(シルエット) 】 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック