フォト

わたしのいきつけ

無料ブログはココログ

« 「清貧の食卓/山本容郎編」を読みました。 | トップページ | 俳句を詠んでみる_0034【 花曇(はなぐもり) なやみのとげを 抜く仕事 】 »

2024/04/04

俳句を詠んでみる_0033【 陽炎(かげろう)に 緋(あか)装束の占い師 】

20240403_uranai_001

大きな神社の駐車場片隅で占ってもらったときのことを詠みました。

【 陽炎(かげろう)に 緋(あか)装束の占い師 】

《背景》季語:陽炎[春]
家族と香取神宮にお参りした時、大きな駐車場の片隅、陽炎(かげろう)の立つ中、和傘の下に緋色の装束に身を包んだ女性の占い師が居た。
妻と長女が占ってもらったが、ドキリとする程性格や行動について指摘され、アドバイスされた。
その時のことを思い起こして詠んでみた。

 

« 「清貧の食卓/山本容郎編」を読みました。 | トップページ | 俳句を詠んでみる_0034【 花曇(はなぐもり) なやみのとげを 抜く仕事 】 »

不思議&恐怖体験」カテゴリの記事

家族・親子」カテゴリの記事

俳句を詠んでみる」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「清貧の食卓/山本容郎編」を読みました。 | トップページ | 俳句を詠んでみる_0034【 花曇(はなぐもり) なやみのとげを 抜く仕事 】 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック