フォト

わたしのいきつけ

無料ブログはココログ

« 俳句を詠んでみる_0063【 月光に 互い求める 影法師(シルエット) 】 | トップページ | 俳句を詠んでみる_0064【 朝霞 エイトビートで 歩く道 】 »

2024/04/19

映画「パリ・ブレスト ~夢をかなえたスイーツ~」を見てきました。

20240419_belle_etoile_001

映画『パリ・ブレスト ~夢をかなえたスイーツ~(A La Belle Etoile)/2023年 フランス 監督:セバスチャン・テュラール 脚本:セドリック・イド 出演:リアド・ベライシュ、ルブナ・アビダル、クリスティーヌ・シティ、パトリック・ダスマサオ、フェニックス・ブロサール、リカ・ミナモト』を妻と見てきました。

この映画は、それこそどん底の“どん底”にまで落ちてしまった若者がパティシエの頂点、しかも世界の頂点目指して這いあがり、苦難も困難もどうにかこうにか突破していく過程を描いたものでした。

子供の時分には、親がほとんど面倒を見てくれず叔父や叔母の世話にもなるが、それでも様々なことがあって施設のようなところに入り、そこでもトラブル続き、なんとかパティシエ見習いとして入れたレストランでもせっかく才能の芽が伸びてきたところでトラブルや嫌がらせなどで職をクビになり、さらにまた同様のことが起きたりして挙句には、住む家も無くなり、野宿しながらお店に勤め、夜中にこっそり腕を磨くような状況が、こちらの胸が痛くなるような場面の連続で繰り広げられました。

それでも、一流のシェフなどに認められつつ成長していく様子にはほっとしたり、胸がワクワクもしました。
さらに、スイーツを作る過程の映像が実に美しくて見惚れました。

物語は実の親の病気なども最後に知らされたり、ラスト近辺までハラハラしましたが、結果としては痛快なものでした。

スイーツの映像だけ見ても素晴らしいので、この映画“おすすめ”です。
午後のひとときをスイーツの香りがするようなスクリーンの前で過ごせて楽しく、幸せでした。

 

« 俳句を詠んでみる_0063【 月光に 互い求める 影法師(シルエット) 】 | トップページ | 俳句を詠んでみる_0064【 朝霞 エイトビートで 歩く道 】 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 俳句を詠んでみる_0063【 月光に 互い求める 影法師(シルエット) 】 | トップページ | 俳句を詠んでみる_0064【 朝霞 エイトビートで 歩く道 】 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック