フォト

わたしのいきつけ

無料ブログはココログ

« 「句集 一人十色/梅沢富美男」を読みました。 | トップページ | 俳句を詠んでみる_0080【 朝涼(あさすず)に 釣糸垂れる 少年期 】 »

2024/04/28

俳句を詠んでみる_0079【 検査値は 春のかたみか 基準超え 】

20240426_03_sumple_sheet_001

調子に乗り過ぎた四月を反省するような句を詠んでみました。

【 検査値は 春のかたみか 基準超え 】

《背景》季語:春のかたみ[春]
コロナ禍以前の四月は歓送迎会やその他飲み会が多く、連夜帰宅も遅くなった。
かかりつけ医で検査をしたら・・基準値超えがちらほら・・。
まさに“春のかたみ”か!晩春の想いを詠んだ。

 

« 「句集 一人十色/梅沢富美男」を読みました。 | トップページ | 俳句を詠んでみる_0080【 朝涼(あさすず)に 釣糸垂れる 少年期 】 »

心と体」カテゴリの記事

俳句を詠んでみる」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「句集 一人十色/梅沢富美男」を読みました。 | トップページ | 俳句を詠んでみる_0080【 朝涼(あさすず)に 釣糸垂れる 少年期 】 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック