フォト

わたしのいきつけ

無料ブログはココログ

« 俳句を詠んでみる_0068【 かかりつけの 漢方苦し 春の泥 】 | トップページ | 俳句を詠んでみる_0069【 音ハズれ 色なき風に 乗るギター 】 »

2024/04/22

「某飲某食 デパ地下絵日記/東海林さだお」を読みました。

20240422_shouji_sadao_001

『某飲某食 デパ地下絵日記/東海林さだお[文・絵](文春文庫)』を古本で読みました、というか絵と写真とともに楽しませてもらいました。

1999年に単行本化され、この文庫は2003年に第一刷が発行されていました。
読んでみると、もともとは、毎日新聞の読者向けに小田急百貨店の新聞広告をシリーズ化したものだそうです。

著者・東海林さだおさんに毎月一点、食品売り場で選んだ商品をテーマに漫画と文章を書きおろしてもらうという・・すごいこと考えたなぁという企画ものなのでした。

文章は活字化せずに、東海林さんが手書きしたものを載せていて、それも対象が食品なだけに美味しそうに感じられてよいと思いました。
さらに東海林さんの漫画がくっついてくるわけで、そのページをさらにめくると、写真で商品が紹介されています。ぜったいに効果抜群だったのではないかと当時の様子を推察いたします。

朝採りアスパラガスや、黒ごまトースト、越冬雪人参、でんすけすいか、大根もちなどなど(#^.^#)東海林さんの名調子と思わず“ぷっ”と吹き出しそうな漫画がついての紹介です。
面白くないはずがない。

というわけで、あっという間に「キッチン飛騨 焼肉セット」の写真などをみながら「いいなぁ」と言いつつ読了いたしました。

 

« 俳句を詠んでみる_0068【 かかりつけの 漢方苦し 春の泥 】 | トップページ | 俳句を詠んでみる_0069【 音ハズれ 色なき風に 乗るギター 】 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

書籍・雑誌その2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 俳句を詠んでみる_0068【 かかりつけの 漢方苦し 春の泥 】 | トップページ | 俳句を詠んでみる_0069【 音ハズれ 色なき風に 乗るギター 】 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック