フォト

わたしのいきつけ

無料ブログはココログ

« 俳句を詠んでみる_0060【 風涼し シーグラス求め 保田の浜 】 | トップページ | 瀬戸内寂聴さんの「愛することば あなたへ」を読みました。 »

2024/04/18

俳句を詠んでみる_0061【 秋天に 登るベタ踏み 神近し 】

20240418_betabumisaka_001

昨年、出雲方面の旅に出て、あの“ベタ踏み坂”に差し掛かったところでの一句。

【 秋天に 登るベタ踏み 神近し 】

《背景》季語:秋天[秋]
秋の空が高く澄んで美しい。
まるでその空を目指すような急坂、島根の江島と鳥取の境港を結ぶ、通称“ベタ踏み坂”を登るレンタカー。
有名な古社・美保関神社がもうすぐだ。

 

« 俳句を詠んでみる_0060【 風涼し シーグラス求め 保田の浜 】 | トップページ | 瀬戸内寂聴さんの「愛することば あなたへ」を読みました。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

建物・風景」カテゴリの記事

俳句を詠んでみる」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 俳句を詠んでみる_0060【 風涼し シーグラス求め 保田の浜 】 | トップページ | 瀬戸内寂聴さんの「愛することば あなたへ」を読みました。 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック