フォト

わたしのいきつけ

無料ブログはココログ

« 俳句を詠んでみる_0090【 LINE待つ 地下駐車場 春の宵 】 | トップページ | 俳句を詠んでみる_0092【 X(エックス)や 悪罵(あくば)の蝉時雨 止まぬ 】 »

2024/05/08

俳句を詠んでみる_0091【 露涼し 草花に 声かける朝 】

20240503_05_aisatsu_001

気持ちの良い朝に一句詠みました。

【 露涼し 草花に 声かける朝 】

《背景》季語:露涼し[夏]
夏の気持ちのよい朝、新聞を取りに庭に出て、自らも気持ちが良いが、草花も気持ちのよい目覚めをしているかのよう。
思わず「おはよう」と声をかける。

 

« 俳句を詠んでみる_0090【 LINE待つ 地下駐車場 春の宵 】 | トップページ | 俳句を詠んでみる_0092【 X(エックス)や 悪罵(あくば)の蝉時雨 止まぬ 】 »

自然・四季」カテゴリの記事

俳句を詠んでみる」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 俳句を詠んでみる_0090【 LINE待つ 地下駐車場 春の宵 】 | トップページ | 俳句を詠んでみる_0092【 X(エックス)や 悪罵(あくば)の蝉時雨 止まぬ 】 »

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック