フォト

わたしのいきつけ

無料ブログはココログ

« 「四季のうた 文字のかなたの声」を読みました。 | トップページ | 俳句を詠んでみる_0103【 盤双六(ばんすごろく) 珈琲屋にて 手習す 】 »

2024/05/16

俳句を詠んでみる_0102【 根深抜き 昼の炒飯に刻み入れ 】

20240514_05_nebuka_001

今回はお昼ご飯づくりで一句詠みました。

【 根深抜き 昼の炒飯に刻み入れ 】

《背景》季語:根深[冬]
ネギは関東では根元に土寄せをして白葱に育てます。
それが「根深」。
我が家の庭の菜園にもそんなネギが何本かあり、お昼にそれをズボッと抜いて洗い、すぐさま刻んで炒飯の材料に。
最後に鍋肌に醤油を回し入れ、ちょっと焦げたネギの香りもして食卓に。
家族との楽しい昼ご飯の様子を詠みました。

 

« 「四季のうた 文字のかなたの声」を読みました。 | トップページ | 俳句を詠んでみる_0103【 盤双六(ばんすごろく) 珈琲屋にて 手習す 】 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

俳句を詠んでみる」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「四季のうた 文字のかなたの声」を読みました。 | トップページ | 俳句を詠んでみる_0103【 盤双六(ばんすごろく) 珈琲屋にて 手習す 】 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック