フォト

わたしのいきつけ

無料ブログはココログ

« 「すごい言い訳!/中川越」を読みました。 | トップページ | 俳句を詠んでみる_0118《宝塚俳句》【 月光に 銀橋を渡る 足音 】 »

2024/05/31

俳句を詠んでみる_0117【 時鳥(ほととぎす)かの声にて 窘(たしな)められ 】

20240528_03_hototogisu_001

庭でホトトギスが鳴いている声が実にはっきりとした発音だったので、自分に言われているような気がして一句詠みました。

【 時鳥(ほととぎす)かの声にて 窘(たしな)められ 】

《背景》季語:時鳥[夏]
庭の木にとまった時鳥(ほととぎす)が、“トッキョ・キョカ・キョク”とアナウンサー並みの明晰な発音で鳴いている。
仕事でも家庭でも、私を叱り、窘(たしな)めてくれたのは女性達。
皆、“ホトトギス”のようにはっきりとした発声で「いけません」と言う・・・。

 

« 「すごい言い訳!/中川越」を読みました。 | トップページ | 俳句を詠んでみる_0118《宝塚俳句》【 月光に 銀橋を渡る 足音 】 »

自然・四季」カテゴリの記事

些細な気になること」カテゴリの記事

俳句を詠んでみる」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「すごい言い訳!/中川越」を読みました。 | トップページ | 俳句を詠んでみる_0118《宝塚俳句》【 月光に 銀橋を渡る 足音 】 »

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック