フォト

わたしのいきつけ

無料ブログはココログ

« 俳句を詠んでみる_0115【 南風(みなみ)吹く あの街 知らぬ街のよう 】 | トップページ | 「すごい言い訳!/中川越」を読みました。 »

2024/05/30

俳句を詠んでみる_0116【 夜涼(やりょう)に遊ぶ 貴女 寝顔を知らず 】

20240526_07_yaryou_001

今回は創作。
想像を広げていくといろいろな世界が見えてくる、そこで一句詠んでみました。

【 夜涼(やりょう)に遊ぶ 貴女 寝顔を知らず 】

《背景》季語:夜涼[夏]
涼しさを感じる夜、ライトアップされた古い寺社などに遊んだ。
仲良く遊んではいたが、まだ、ただそれだけの間柄。
もちろん灯りに輝くその笑顔よりほか寝顔など知る由もなし。

 

« 俳句を詠んでみる_0115【 南風(みなみ)吹く あの街 知らぬ街のよう 】 | トップページ | 「すごい言い訳!/中川越」を読みました。 »

恋愛」カテゴリの記事

俳句を詠んでみる」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 俳句を詠んでみる_0115【 南風(みなみ)吹く あの街 知らぬ街のよう 】 | トップページ | 「すごい言い訳!/中川越」を読みました。 »

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック