フォト

わたしのいきつけ

無料ブログはココログ

« 俳句を詠んでみる_0133【 草原に 雉と出逢い互い無言に 】 | トップページ | 俳句を詠んでみる_0135【 遊船や エンジンの音 ビル街へ 】 »

2024/06/17

俳句を詠んでみる_0134《Jazz 俳句[一関のジャズ喫茶ベイシーを詠む]》【 初空にJBL ベイシー詣で 】

20240604_basie_001

ジャズ喫茶と聞いて「ベイシー」を思い浮かべる人はかなりのジャズ・ファンでオーディオ・ファンだと思います。そんなベイシーで一句。

【 初空にJBL ベイシー詣で 】

《背景》季語:初空[新年]
ジャズ俳句三作目。
ジャズ・ファン、オーディオ・ファンなら知らぬ人はいない一関市にある「ジャズ喫茶ベイシー」。
名物マスター菅原昭二さんが人生のほとんどの時をかけて鳴らしてきたJBLスピーカーのサウンド。
リンのターンテーブルで鳴らすジャズは、まさにレコードでの“演奏”と言われている。
コロナ禍以降はお店は開かれていないのが残念ですが、今も毎日アンプには灯を入れ、音は出しているそうです。
そんなベイシーにジャズを聞きに行くことをいつしかジャズ・ファンは「ベイシー詣で」と呼んでいます。
初空に大音量のJBLが鳴る・・そんな日にベイシー詣でが出来たら最高です。

 

« 俳句を詠んでみる_0133【 草原に 雉と出逢い互い無言に 】 | トップページ | 俳句を詠んでみる_0135【 遊船や エンジンの音 ビル街へ 】 »

Jazz」カテゴリの記事

俳句を詠んでみる」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 俳句を詠んでみる_0133【 草原に 雉と出逢い互い無言に 】 | トップページ | 俳句を詠んでみる_0135【 遊船や エンジンの音 ビル街へ 】 »

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック