フォト

わたしのいきつけ

無料ブログはココログ

« かなり古い本「恋愛とは何か/遠藤周作」を読みました。 | トップページ | 俳句を詠んでみる_0137【 一瞬にして 天地反る ラグビー 】 »

2024/06/19

俳句を詠んでみる_0136《The Beatles 俳句[アルバム Please Please Me から I Saw Her Standing There を詠む]》【 ねえ あの娘 十七だって 夏来たる 】

20240608_03_paul_001

ポール・マッカートニーが今でも歌うことのあるビートルズのデビュー・アルバムの一曲で詠んでみました。

【 ねえ あの娘 十七だって 夏来たる 】

《背景》季語:夏来たる[夏]
ビートルズ、デビュー・アルバムの一曲目に入っていたこの曲は「Well,She Was Just 17 You Know What I Mean」という歌詞で始まる。
ダンスホールで踊る少女を見た少年の気持ちがあふれている。デビュー・アルバム一曲目にしてポールの傑作が「1,2,3,4」のポールのカウントの声とともに飛び出してきた感じ。
ビートルズ解散後、ポールのソロ・コンサートでも演奏されている“カッコイイ”曲です。

 

« かなり古い本「恋愛とは何か/遠藤周作」を読みました。 | トップページ | 俳句を詠んでみる_0137【 一瞬にして 天地反る ラグビー 】 »

The Beatles」カテゴリの記事

俳句を詠んでみる」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« かなり古い本「恋愛とは何か/遠藤周作」を読みました。 | トップページ | 俳句を詠んでみる_0137【 一瞬にして 天地反る ラグビー 】 »

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック