フォト

わたしのいきつけ

無料ブログはココログ

« 俳句を詠んでみる_0119《宝塚俳句》【 流星の如き ミラーボールの灯り 】 | トップページ | 俳句を詠んでみる_0121【 新茶汲み 妻 友と 夫を語る 】 »

2024/06/03

俳句を詠んでみる_0120《宝塚俳句》【 大晦日(おおみそか) 幻のアーニーパイル 】

20240601_09_ernie_pyle_001

現在の東京宝塚劇場の前、旧東京宝塚劇場は、「アーニーパイル」と呼ばれていた時期がありました。それを詠んでみました。

《宝塚俳句》【 大晦日(おおみそか) 幻のアーニーパイル 】

《背景》季語:大晦日[冬]
宝塚関連の句が続いたのでもう一句。
戦争に敗れ、GHQ(進駐軍 ※連合国軍最高司令官司令部)は、現在の第一生命ビルを接収し本部に、そして東京宝塚劇場も接収し「アーニーパイル」と銘々された。
この劇場は1997年まで東京の宝塚歌劇公演が行われ、現在は新しい劇場に建て替えられている。
旧劇場では、大晦日に「年末ジャンボ宝くじの抽選会」や「NHK紅白歌合戦」も行われていました。
劇場内部は、左右両壁面から貴賓席様に張り出したSS席や今の劇場には無い三階席もありました。
アーニーパイル、今は幻・・。

« 俳句を詠んでみる_0119《宝塚俳句》【 流星の如き ミラーボールの灯り 】 | トップページ | 俳句を詠んでみる_0121【 新茶汲み 妻 友と 夫を語る 】 »

宝塚」カテゴリの記事

俳句を詠んでみる」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 俳句を詠んでみる_0119《宝塚俳句》【 流星の如き ミラーボールの灯り 】 | トップページ | 俳句を詠んでみる_0121【 新茶汲み 妻 友と 夫を語る 】 »

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック