フォト

わたしのいきつけ

無料ブログはココログ

« 俳句を詠んでみる_0137【 一瞬にして 天地反る ラグビー 】 | トップページ | 「東海林さだおのフルコース“丸かじり傑作選”」を読みました。 »

2024/06/21

俳句を詠んでみる_0138《宝塚俳句[ミュージカル Me & My Girl に登場した弁護士役 未沙のえる さんの名演に捧げる]》【 お屋敷の弁護士 胸に薔薇ひとつ 】

20240621_03_me_my_001

宝塚空前の大ヒット作となった「Me & My Girl」の舞台を牽引した 未沙のえるさん大奮闘の名演技を讃えて詠みました。

【 お屋敷の弁護士 胸に薔薇ひとつ 】

《背景》季語:薔薇[初夏]
日本では、宝塚歌劇が初演して大ヒット作となったミュージカル「Me & My Girl」。
月組、剣幸さんと こだま愛さんが、毎回セリフも工夫しながら試行錯誤をくり返して創り上げ、名作となり、今も宝塚の大切な演目となっています。
中でも、八面六臂の大活躍を見せたのがへアフォードのお屋敷付きの弁護士役 未沙のえるさんでした。
プライドは高く、でもドジで愉快な爆笑誘う屈指の名演技でした。
ポイントは、薔薇の花一輪。
これを持って歌い踊りだすと場内の笑いと盛り上がりは最高潮に。
最後には、ステージ上の花瓶に薔薇が刺されていると、もう未沙さんがこのあと出てくるのだとわかり、それだけで場内が笑いでいっぱいに!
最高の演技を残してくれた 未沙のえるさんにこの句を捧げます。

 

« 俳句を詠んでみる_0137【 一瞬にして 天地反る ラグビー 】 | トップページ | 「東海林さだおのフルコース“丸かじり傑作選”」を読みました。 »

宝塚」カテゴリの記事

俳句を詠んでみる」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 俳句を詠んでみる_0137【 一瞬にして 天地反る ラグビー 】 | トップページ | 「東海林さだおのフルコース“丸かじり傑作選”」を読みました。 »

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック