フォト

わたしのいきつけ

無料ブログはココログ

« 俳句を詠んでみる_0141【 夏の雲 あれが幸せだったのか 】 | トップページ | 「毎日の暮らしが深くなる 季語と俳句/岸本葉子」を読みました。 »

2024/06/25

俳句を詠んでみる_0142《The Beatles 俳句[アルバム Revolver から Taxman を詠む]》【 座るなら 椅子に税金 冴返(さえかえ)る 】

20240625_revolver_001

ビートルズの曲で俳句を詠んでみる、今回はジョージの曲で詠んでみました。

【 座るなら 椅子に税金 冴返(さえかえ)る 】

《背景》季語:冴返る[春]
ビートルズが大きな変貌を遂げたアルバム「リボルバー」の一曲目は当時心境著しいジョージの“税務署員”を歌ったもの。
「歩くなら足に税金掛けるぞ、おっと座ると椅子にも税金を掛けるぞ」という歌詞は、ジョージらしい皮肉の効いたユニークなものでした。
そんな税務署員の言葉を聞いて冴返(さえかえ)る・・寒さがぶり返すのでした。

 

« 俳句を詠んでみる_0141【 夏の雲 あれが幸せだったのか 】 | トップページ | 「毎日の暮らしが深くなる 季語と俳句/岸本葉子」を読みました。 »

The Beatles」カテゴリの記事

俳句を詠んでみる」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 俳句を詠んでみる_0141【 夏の雲 あれが幸せだったのか 】 | トップページ | 「毎日の暮らしが深くなる 季語と俳句/岸本葉子」を読みました。 »

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック