フォト

わたしのいきつけ

無料ブログはココログ

2017/11/18

よろこぶ報道メディアがテレビを滅ぼす

20171118_ou_suno01

最近の大相撲の横綱が起こした暴力事件。
18日現在、不可解なことばかりが報道されていますが、もうここで、この報道についてはもう見ない・聞かないことにしました。
どうでもいい、くだらない。

いい大人が何をたくらんでいるんでしょう。
何を求めて妙な行動をとるのでしょう、〇〇親方。

大相撲を良いものにしよう、お客さんをこうして楽しませよう、なんてこと全然考えていないんでしょうね。

人に暴力を振るうのも最低だが、それをネタにして何かを画策する者も最低だと思う。

それをまた時間を掛けて報道するメディアはとてもうれしそう・・。
こんなことやっていると、それこそ数年後にはテレビというメディアは滅びると思った。
それでよろこんでいる人を“あて”にしていると、あっという間にテレビは滅びると思った。

最低限、人間として報道せねばならぬことも報道できないメディアは、もう死んでいる・・。

私はテレビをほぼ全く見ないが、それが今の日本に生きる者として正解だと思う。

くだらない画像を何遍も繰り返して流し、まったく同じコメントを何遍も繰り返す。
自分で自分のやっていることが、どれほどくだらないことか自覚していない。

どうか、そうしていつまでもやっていてください。
それがテレビ・メディアの衰退を早めてくれます。ある意味めでたいことです。

ということで、きょうはこれでお終い。
それじゃまた。


【Now Playing】 真相深入り!虎ノ門ニュース 楽屋入り / ケント・ギルバート他 ( YouTube )

2017/09/02

女子50代・色鉛筆物語

20170824_iroenpitsu01

誰とは言わないですよ。
誰とは言わないけど私の知っている女子、50代が・・ある暑い日のお昼・・「ああ、暑い暑い」とパタパタとお顔の汗を化粧水付きのウエットティッシュみたいなものでぬぐっておられました。

で、その後ポーチを“がさごそ”と探していると・・。

「無いっ!なぁ~いっ!!」と叫び、眉を描くあの道具を持って来なかったことに気づいたようです。

「私、午後帰ります。眉毛無しでこのあと存在することは出来ない!!」
と“のたまい”ました。

「じゃあ、私が描いてあげますよ。文具ロッカーからマジックインク持って来ますよ(*^_^*)」と、私。

「“イモト”になっちゃうじゃないのよぉっ」と、50代女子(^^;)

「あっ、でもいいヒントもらった」と、50代女子はスタスタと部屋を出て行き、隣の部署へ。

「ありましたよd(^_^o)、あそこならあるかと思って!」と、手にしていたのは「色鉛筆」。
「これで描けばいいんですよ」とニコニコ顔(^_^;)

「ちょっと行って来ますね」と、しばらく席を外したかと思うと・・『眉毛復活!!!』

「いやあ、むしろこっちの方がいいくらいですよ」と自信の仕上がりに満足気な彼女。

「黒とね、茶を混ぜるとなかなかいいです」・・ (#^.^#)、さっきの狼狽ぶりはどこへやら。

女子はいくつになっても“強い”・・実感いたしました…σ(^_^;)


【Now Playing】 ラジオ深夜便 / 日本笑い学会会長・森下伸也 ( NHk-AM )

2017/04/09

キジの雨宿りはこの中で

20170409_kiji_tree01

このブログでご紹介した我が家にやって来たキジ。
朝早くには鳴きながら私の部屋の窓下までやって来ていることもありました。
毎日見かけるのですが、本日は雨。

どこに行って雨宿りしているんだろう、と思っていたら、外から何度も「ケンケ~ン」と鳴き声が聞こえてきました。
妻と外に出て探しましたが見つからず、隣の敷地まで見てみると、この写真の花がたくさん咲いている木の中で雨宿りしているようで、ピョコンと出て来ました。

目が合うと、あわてて首を引っ込めていましたが、派手な色なのでよくわかりました(*^_^*)

冷たい雨なので、きょうは一日ここにいるのでしょう。
さっき、また鳴いていました。
ずっと居てほしいです。


【Now Playing】 トーキング・ウィズ・松尾堂 / 松尾貴史他 ( NHK-FM )

2017/04/02

昨日に続き、きょうも来てくれたキジさん

20170402_kiji01

昨日、facebook でご紹介したのですが、早朝雨戸を開けるとそこにはキジが庭を散歩しておりました'(*゚▽゚*)'

で、きょうもカーテンを開けて「また来ないかなぁ」と庭を見てみると、・・( ̄O ̄;)いましたよ、いました、いました。


20170402_kiji02

ちょっと遠巻きにして、カメラを手に近づき、私が撮影しようと回り込むと、向こうも回り込んで木の陰に入り、(^_^;)なかなか撮ることが出来ませんでしたが、こうしてなんとか撮ることが出来ました(*^_^*)

きれいな色ですね、近づくとよりそれがよくわかりました。


20170402_garden02

以前は我が家の周りはほとんど何もない場所だったのですが、近年、住宅が激増し、ついここ一ヶ月の間にも二軒、家が建ち上がり、すでに両方とも生活が始まっています。
ということで、キジが安息の場所として選ぶにしても我が家くらいしかないような状況なのかもしれません。
それにしてもどこから来たんだろう。


20170402_garden01

今、キジのいるところは荒れている部分ですが、その正面の家が立っている側は写真のように花々が咲き始めているところです。
上空からこの様子を見て舞い降りてきてくれたのでしょうか。


【Now Playing】 きらクラ! / ふかわりょう、遠藤真理 ( NHK-FM )

2017/02/16

『宝塚夜話・第五十一夜 < タカラヅカを見せなあかん >について』

20170216_fukumoto_yutaka01

先日、スマートフォンのニュースを見ていたら、プロ野球団オリックスの宮崎キャンプに元阪急ブレーブスで世界の盗塁王と言われた福本豊氏が臨時コーチにやってきたことが載っていました。

で、専門の走塁や、さらに打撃などでも選手にアドバイスを送る中、表題の発言が出た模様っ!!d(^_^o)

福本さんは大の宝塚ファンなんですね(#^.^#)、一公演を8度は観るという素晴らしいファンなのだと知り、ますます大好きになりました。

阪急ブレーブスと言えば、それこそ阪急電車です。宝塚とはとっても縁の深い球団でした。
球団があった当時は、タカラジェンヌが始球式をするのは恒例になっていました。
福本さんもそんなことから宝塚を観ることになったのでしょうか。

で、「美しさと華やかさの一方で、激しい競争の世界でもある宝塚を見て、その“激しい競争”に触れるべき」との素晴らしいアドバイスが飛び出したようです(゚ー゚*)。oO

・・まぁ、実際に見せて効果があるかどうかは、何と言っても野球ばかりやってきた若手には難しいかもしれませんが、福本さんのおっしゃっていることには“一理ある”と思います(^-^)

ぜひ、オリックス選手の宝塚大劇場観劇研修を実現させてもらいたいものです、球団関係者の皆様!'(*゚▽゚*)'


【Now Playing】 天気予報 / NHK ( AMラジオ )

2017/01/09

家族で寄席に行ってきた

20170108_yose01

8日の日曜日に千葉の街中で行われた寄席に妻と長女とで出かけました。
長女は「落語」と聞いて“イマイチ”な反応でしたが、結局付いてきました。

開口一番は千葉大落研の方が語り、けっこうおもしろかった(^o^)

その後は昔昔亭全太郎さん、桂歌助さん、仲入り後はコント青年団、昔昔亭桃太郎さんの落語とコントを楽しみました。

長女はコント青年団のコントに爆笑しておりました。あまり落語になじみのない人には爆笑コントがいいかも、と思いましたが、私も大爆笑しました。そうだ、このあいだ浅草に行ったときにもコント青年団は出ていて、そのときも腹を抱えて笑いました、この人たちほんとおもしろい!

落語の方は全太郎さん、歌助さんともに知っているネタでしたが、やはり噺のつくり方によって味わいが異なるものだと思いました。
最後の桃太郎さんの落語はオリジナルのものでしたが、患者が来なくなった病院で、患者増員作戦として待合室でカラオケをやるというお話。会場、かなりウケておりました(*^^*)

私達家族がいちばんウケたのは、開演前に私達の席近くの通路でウロウロして「困った私の席はどこだったんだろう」ってあせりにあせっているおばあちゃんでした。
開演の太鼓が始まり、おばあちゃんがパニックになりそうだったので、私が声をかけ「連れの方いらっしゃるんですか?」と聞くと、「いるいる」ということだったので、とても恥ずかしかったのですが、おばあちゃんと通路に立って「みなさぁ~ん!!この方、自分の席がわからなくなったそうです。お連れの方いらっしゃいますかぁ~っ」って大声を出しました。

すると、連れのおじいちゃんが立ち上がり、手を挙げてくれました(゚ー゚*)
でも、・・全然方向違いの遠い席でした。

そして、幕間のあと、またあのおばあちゃんが「困った困った、私の席がどこかわからなくなった」と私の席の周りをウロウロ(^_^;)
おいおい、またやんなきゃいけないの、とうろたえる私。
そしたら私の周りの席の人達が「おばあちゃん、あなたの席はあっちだったじゃないの」と皆で指さしてくれて事なきを得たのでしたd(^_^o)

・・その話題がいちばん面白かったかな(^^;)
それにしてもおばあちゃん、どうして自分の席から一番遠いところまで二回も来てしまったのでしょう(*^^*)


【Now Playing】 嶌信彦 人生百景 / 池澤夏樹 ( TBSラジオ )

2016/11/09

トイレに日めくり

20161106_calender01

今、我が家のトイレには義妹からもらった『ほめくり、修造』という、あの“熱い男”松岡修造さんの日めくりになっている「頑張る心を応援する本気のほめ言葉」というものと、もう一つは妻が買ってきた『こんまりのときめく毎日』という、これも日めくりになっていて、「片付けによる日々のときめき」みたいなことが綴られているものが二つ(^^;)掛けられています。

最初はなんじゃこりゃ、と思ったのですが、長女も言っていたのですが、「修造、いいこと言うじゃん」ということになりました(*^^*)

「お疲れ様?NO,NOお元気さま!」・・朝一番からお疲れ様なんて声を掛け合っていると変な気持ちになる・・元気に見える人には、ありのままに伝えよう、そして元気がなさそうな人には元気になってもらおう。今日からこう言うよ。お元気さま!」
・・・d(^_^o)やるなぁ修造。
毎朝、元気出ちゃいます。


20161106_calender02

そして“こんまり”こと、近藤麻理恵さんの日めくり。
こんまりさんはたしか米「TIME」誌で、世界で最も影響力のある100人に選ばれています。アメリカで155万部突破の“片付け本”のベストセラーを出していて、たまたま昨日大河ドラマ作家の田渕久美子さんがラジオに出ていて、この“こんまり”さんの本を読んだばかりだが、大きな衝撃を受けたとお話をしていました。実にタイムリー!

こんまりさんのモノの捨て方は、ときめくか、ときめかないか、・・(^_^)私も少しうなった・・。

日めくりを毎日見ていると、モノに対する感謝の気持ちや、日々家にいるときにリラックスできるような部屋、モノの状態にしておくことで人生が豊かに楽しくなる・・、そんな調子で書かれている言葉が、とても凜として爽やかです。

・・だから(^_^;)最初は“ウザい”と思っていた二つの日めくりが、結局めくるのが楽しみになっているのでした。
意外と小市民的というか、凡人な自分に気づきました(*^^*)


【Now Playing】 ラジオ深夜便 / 堀内孝雄他 ( NHK-AM )

2016/07/14

『PEN散歩』・・ブログ版と共に最近の気持ちを

20160714_garden01

Facebookでは最近の庭の様子を何度かアップしましたが、ブログのみをご覧になっている方にはPENで撮ったその様子を掲載していませんでしたので、残っていた写真ですが、アップいたします。


20160714_garden02

暑かったり、雨が突然降り出したり、天候の変化も一日の中で急激なものがあります。
そんな中で庭の草木も毎日変化を見せています。


20160714_garden03

そして日々、心の中にもいろいろな変化、出来事がありました。

考えられないミスやうっかりを繰り返し、それでも何ら改善しようともしない、反省しようともしない人に対して今まではそれとなくやんわりと注意していましたが、まったく聞いているのかどうだかわからないのです。

3ヶ月も経ち、一日の中で数度もうっかりを繰り返したのに「これ以上は事故になる」とはっきり注意したら“逆ギレ”され、「もうあんたとはうまく行くことはないな」などと“高ビー”な返答を受け、・・あきれました。そして人として見限りました。


20160714_garden04

最近はこういう人に巡り会うことがけっこうあります。
自分のことを見つめるということが出来ないというか、今まで一回も反省したことがないのでしょう。本人だけにとれば“いい人生”過していますね、と思います。
今後も注意は繰り返さねばなりませんが、人としてはもうまともな付き合いは、はっきりとやめました。一生やっててくださいな、という気持ちです。
近頃はこんなふうに考えることも出来るようになりました。
若い頃は真面目に考え、身体の調子をくずしてしまいましたが、そんなことやってると身が持ちません。


20160714_garden05

自分で自分の心の中のもやもやするイヤな気持ちをどう処理するか、難しいものです。

人生経験を積んできても、いつもそれは難題です。


20160714_garden06

様々なジャンルの本を読むことでも一部ヒントを得ることもできますが、本だけでは解決に結びつくことはなかなかありません。
何かいい方法はないものでしょうかね(宗教をのぞいて) (・_・;

ということで、愚痴を書いて少しイヤなものを吐きだしたところで今日のブログはおしまいっ!じゃあね(^_^)


【Now Playing】 ラジオ深夜便 / 佐賀県有田町・今泉正子他 ( NHK-AM )

2015/12/17

たまには書いてみようと思ったこと

20151217_books01

毎日いろいろなことがあります。
我慢せねばならぬことも多々ありますが、近頃では「ああそうですか」と、ムキにならずにいられる自分がいて、歳を取った故でしょう。

ちょっとばかり過去のように自分の奥底にあるイライラのようなものを吐きだしてみるのもたまには生命維持のためにはいいかも、と、今回書き始めました。

まったくランダムに思いついた“イライラ”な事象についてイライラしながら書いてみたいと思います…σ(^_^;)

今年の漢字が「安」だって!
いろいろと「安全保障関連法案の是非が議論された」とか、「テロなどで安全が脅かされた」などと理由をつけているけど・・全然駄目だと思う。
選んだヤツが悪いと思う。・・投票数で決まるんだっけ、それだとしたら投票した人の気がしれない。
世の中、どんどんひどいことになっているのに「安」なんて漢字は全く思い浮かばない!最低の選出だ!
「安」の字から連想されるのは“安らか”とか“安心”ていう気がする。
その正反対の世の中に違和感も何も感じない神経が信じられない。
以上思いついた一つ目。

次!!
国立競技場の建設デザイン、二つの案に対して、またあの出しゃばりな人が「B案がいいと思う」と余計な発言。頼むから第一線から引っ込んでくれ。それで批判されると自分が可哀想みたいなことを言って・・もうあの人見たくもない。・・見とうもない・・みっともないだ!
はい二つ目終わり。

次っ!!
「マ〇ナン〇ー」ってのを振られて、「ふざけるなっ!」ではなく、「〇人番〇カード作らなきゃ」っていうのは、完全に国の管理下、下僕に成り下がることだと思ってしまう。
公には「作りましょう(*^_^*)」と私の体に植え付けられたテープレコーダーのようなものがそういうふうに口から発せられるようにプログラミングされた状態に今現在なっているが・・。私は公にはロボットのようにそう言うようにセットされている・・。
うれしそうに手続きしたがってるのはいったい何ものだ。
誰がどう考えても“税金の取りっぱぐれ”を無くそうと役人が考えていろいろと「いいことありますよぉ」と、「こっちこ~い」みたいに手招きしている姿に不気味さを感じないのかね。
近未来には、独裁者の手中に自分の学歴、病歴、財産、収入、読書歴、観劇歴、外出歴、婚姻歴・離婚歴・子供関係の認知歴等、犯歴、職歴、宗教などがなるのはわかっている・・というか、権力を得た人間というものは、そういうものを利用するようにセットされているのだ。人間ってそういう情けない生き物だってことをよくわかった方がいいと思う。
“奴隷”一歩手前に私達は今立っている。
うれしそうに推進し、推奨している人は、自分がコントロールし、管理する側にいると思っているんだろうけど、違うよ・・あんたはトカゲの尻尾だ。

じゃ、次。
自分のところで原子力発電が不始末を起こし、今後その施設を増やすことが困難になったら、よその国に“事故が起きても対処できない”って震災時のあの“ありさま”で証明してしまったのに、“廃棄物の処分がどうやったら出来るのかも誰にもわからない”のに、それを売り込む死の商人が自分の国にいることに愕然とする。
よその国の人間だったらどうなってもいいのだということとしか受け取れない。そういう人間が売り込みを掛けているのだ。今、まさに苦しんでいるその国がそういうことをしているのだ。
人道とかそういう言葉は、もうこの国には無いのだ。皆無、絶無だっ!

ほんとうにイライラしてきたので、これで最後!
「軽減税率」って言葉だけに気をとらわれ、軽減ではなく、“今のまま”になるのが食料品で、今から残り全部を『増税』するんだって、どうして思わない。
安くなるわけではないぞっ!何を考えてるんだ。

以上でした。
気に入らない方はどうぞよそのブログ等に移動なさってください。
それがあなたのイライラのつのりを防ぐことになりますので。
そういう方はここでさようなら。


【Now Playing】 ラジオ深夜便 / NHK ( AMラジオ )

2015/05/27

「涙のB級焼きそば」の話題

中学時代の先生を訪ねて銚子の外川に行った話題。
先生の絵画作品などが展示されていたカフェGAREをあとにして、先生に連れられて行った海の話題があるのですが、その前に“箸休め”的話題(#^.^#)


20150527_syukuran02

銚子電鉄・外川駅最寄りの踏切を渡ると、青い屋根の建物があります。
お店の名前は『シュクラン』、ハンバーガー&レストランと看板が出ていたので先生に会う前に一人で遅い昼食に立ち寄ってみたのです。

けっこう電車の長旅でお腹が空いていたので、ハンバーガーも美味しそうでしたが、ランチセットの「鉄板焼きそば&半カレー」を注文してしまいました。食べられるかなと一瞬躊躇したけど・・。


20150527_syukuran01

で、まずは焼きそばが登場!(゚ー゚*)
写真の鉄板には、丸いフタがのせられていて、店員の女性がパッとフタをあけると、盛大な湯気と共にジュウジュウいってる焼きそばが現われました'(*゚▽゚*)'
「こりゃうまいにちがいない」と、見た瞬間に確信しましたっ!(#^.^#)


20150527_syukuran03

と、次の瞬間、今度は「半カレー」も登場(^-^)イイ香り出してます。
準備はととのった。
「食え~っ」とばかりに遅い昼食に突入ヽ(=´▽`=)ノ
うまいぞ、うまいぞ、とワシワシと食い進み、あっという間の完食…σ(^_^;)
焼きそばは、看板にうたっているだけのことはあって、B級的には満点ではないかと思いました。ぞんざいな味付けではなく、確実に具のうまみを出している、そんな感じでした。
カレーもうまかったよd(^_^o)


20150527_syukuran04

実はそのとき、私とひとつテーブルをあけて食事していたカップルがいて、どうやら男性の方は高校を卒業してこの4月から仕事に就いたようで、彼女との食事を楽しみつつも、「仕事って厳しいと、働いてみたらよくわかった。明日は仕事に行かなきゃならない、つらいなぁ」などとおしゃべりしていました。
見た目は、そうですねぇ、いかにも“ヤンキーあがり”みたいに見えたんです(^_^;)

お店の店主?のおばちゃんは二人を知っているらしく、「やっとわかってきただろ、でもこれからもっと大変なんだ。生きて行くっていうのは誰もがたいへんなんだよ。でも、あんたたちなら大丈夫!!」と、愛情のこもった眼差しで二人に話しかけていました。

カップルが食事を終え、おしゃべりも一段落すると、何と自分達が食べた食器をテーブルからカウンターまでいそいそと運び、台布巾をとってくると、テーブルもきれいに拭いてから勘定を済ませ、「ご馳走さまでした。また来ます。」と二人して頭を深々と下げて店を出て行きました。

・・「ああ、きょうは“涙のB級焼きそば”を食べることができた。」何か“カン”が働いて入ってみたけど、ここでお昼にしてよかった・・と、しみじみした遅い午後のひとときだったのでした(*^_^*)・・おしまい。


【Now Playing】 She Was Too Good To Me / Dave Peck ( Jazz )

より以前の記事一覧

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック