フォト

わたしのいきつけ

無料ブログはココログ

2017/09/10

【行ってみた、喰ってみた、飲んでみた、酔ってみた №017 白瀧酒造/湊屋藤助(みなとやとうすけ)】

20170909_minatoya_tousuke01

今回は「飲んでみた」と「酔ってみた」(#^.^#)

たいせつな友人からいただいたこのお酒、「湊屋藤助」。
新潟県南魚沼郡湯沢町の白瀧酒造のお酒です。新潟県産米越し淡麗100%使用と記されています。


20170909_minatoya_tousuke02

冷蔵庫で冷やして飲んでみました。
特に色は着いていないです。

まず、香りをかいでみるとすっきりとした印象です。香りだけでも輪郭がくっきりしている感じ。

口に含んでみると、おぉっ、けっこう辛口です。
そして旨味がグッと拡がります。喉にちょっと強さを感じて、そのあとスウッと入っていきます。
スウッと入ってからは「これはいける!」と思いました。

何口か飲んでみての感想は、『男の酒』だな、ということでした。
新潟のちょっと雪深いところで、男がクイッ、クイッと静かに飲み進めるような光景が瞼に浮かびました。

いただいた友人は“お酒好き”。この酒、酒の好きな人にはたまらないものだと思います。
辛口で男の酒と私が感じた「湊屋藤助」ですが、このフルーティーさは、お酒の好きな女性にももちろん“イケる”味です。
とてもストレートな感じ。

いいお酒、ぐいぐい飲んで酔っちゃいました(*^_^*)
それではまた次回に。


【Now Playing】 ナイツのちゃきちゃき大放送 / ナイツ ( TBSラジオ )

2017/08/31

【行ってみた、喰ってみた、飲んでみた、酔ってみた №016 千葉市若葉区・北谷津町/パインツリー・カフェ(たらこパスタ)】

20170829_pine_tree_cafe03

今回は“行ってみた”メインで“喰ってみた”です。
千葉市若葉区の国道126号(東金街道)沿い、平和公園入り口の交差点付近にあるカフェです。

看板こそ出ていますが、誰が気づくのだろう、というくらいわからないというか、ふつうは見つけられない・・見過ごすような場所にあります。


20170829_pine_tree_cafe02

見た目は完全に普通の民家。
でも、靴を脱いで入ってみると・・あらま別世界のカフェなのでした。


20170829_pine_tree_cafe01

ランチ時だったので、三種類あるパスタ・ランチの中から「たらこパスタ」を選びました。

お店の中は静かで、上品な雰囲気。
マダムたちの“隠れ家”的な存在にお見受けしました。


20170829_pine_tree_cafe04

窓から見える緑の風景は格別!
男にとっても“隠れ家”的に身を潜めたい場所になりそうです。


20170829_pine_tree_cafe05

パスタも「オクラ」が添えられていたり、かき分けていくと豆が現われたり、楽しい演出でした。そしてほどよいタラコの“塩っぱさ”が食欲をそそります。


20170829_pine_tree_cafe07

生き返るような気持ちで店をあとにしました。
ここは人知れず休憩したいとき、リラックスしたいときにはいいところだと思いました。


20170829_pine_tree_cafe06


【Now Playing】 Missing You / Blue Mitchell ( Jazz )

2017/08/29

【行ってみた、喰ってみた、飲んでみた、酔ってみた №015 鎌倉市・御成町/パクチー屋 + カフェ(ガパオ・ライス)】

20170827_pakuchi_ya01

前回ご紹介した「写真展」のあと、鎌倉をてくてくと散策いたしました。
二時間近くも歩き、お腹が空いてしまい、お店を探し始めたのですが、げっ、ランチタイムが終了していて、どこも休憩時間に入っている模様・・。


20170827_pakuchi_ya02

何十分もうろうろしていたら、このお店を見つけました。

「パクチー屋・・か、一抹の不安があるが入ってみよう」とドアを開けました。
するとなんだかオシャレな感じ。
お客さんも、女性かカップルの方々で、ちょっと恥ずかしかったのですが、席に着きました。


20170827_pakuchi_ya03

私が頼んだのは「ガパオ・ライス」。
パクチーは好きなのですが、山盛りだったらどうしようと思いつつの注文・・でもOK ! d(^_^o)、ほどよい感じです。

もっとアジア感満載の味かと思いきや、日本人に合わせたような食べやすさ。
おいしくいただきました。


20170827_pakuchi_ya04

当日、外は暑くてたいへんだったのですが、店内は静かで涼しく、落ち着いた印象。
ビールもいただいちゃいました。
ああ、やっと生き返った・・(*^_^*)


【Now Playing】 みんな夢の中 / 高田恭子 ( 歌謡曲 )


2017/08/27

【行ってみた、喰ってみた、飲んでみた、酔ってみた №014 有楽町・東京交通会館/麺屋 ひょっとこ(和風柚子叉焼柳麺)】

20170825_yuzu_ramen01

今回は東京です。
地下鉄有楽町駅からは直接この東京交通会館の地下一階に入ることができます。
入ってそのままアンテナショップなどが並ぶ通路を真っ直ぐに行くと、カウンターしかない、小さなお店、「ひょっとこ」があります。

6~7人くらいしか入らないのれん越しのカウンター、常にお客さんは満員。
そのうしろに皆並び、通路は折り返しが出来るほどの行列です。
ほんとに小さなお店で、ひと一人やっと通れるくらいの狭い調理場でおじいさんがひとりで作っています(お手伝いのおばさんがもう一人)。

でもって、さっぱりとした和風ラーメンしかありません。
柚子ラーメンが“売り”ですから、そっちを選んだ方がいいです。このお店本来の美味しい透き通ったスープがより映えます。

私はチャーシューものせたものにしてもらい、東京勤務以来です、久しぶりにこのお店のさっぱりで、しかも超短時間で作るのに深い味がする別世界にいざなわれるようなスープ、厚めのシナチク、ふわふわのチャーシュー、そして柚子のほのかな香り・・まったく変わってないです!(゚ー゚*)。oO
おじいちゃんのふらふらとした絶妙な客扱いも健在d(^_^o)


20170825_yuzu_ramen02

初めてここで通路に並んでいる人達を見る通りがかりの人達は、小さなカウンターだけのお店を見て不思議な表情をして見ていますが、そのくらいに“ウマい”のです。

ここは超おすすめラーメンですが、少しばかり並ぶ覚悟をしないと食べられません。
でも、行きたいんだよなぁ。
柚子ラーメン、大好きな一杯です。


【Now Playing】 深層深入り 虎ノ門ニュース総集編(楽屋入り) / 居島一平 ( YouTube )

2017/08/09

【行ってみた、喰ってみた、飲んでみた、酔ってみた №013 千葉県君津市/亀岩の洞窟(濃溝の滝)】

20170807_noumizo_no_taki02

前回に続いて君津市です。今回は“行ってみた”です。
私はわりと最近知ったのですが(・・遅すぎる?)、SNSで神秘的だと話題になったタイトルにもある濃溝の滝に行って来ました。facebookで別写真をご紹介済みですが、期待半分で妻、長女と共に出掛けました。

勝手に“ひっそり”とあるものだと勘違いし、最初はにぎやかそうな駐車場があるなあ、などと通り過ぎてしまいました(^_^;)

妻から「ひょっとしてあれじゃないの」と言われ、逆戻りしてみるとまさにそこが見学用施設の駐車場でした。
観光バスまで入ってくるし、県外ナンバーのクルマもどんどん入ってくるので驚いてしまいました。そういうことに疎い私はけっこう驚きましたよ。

最初の写真は滝まで降りる途中で撮った写真。
なんだ、いいところじゃないの、と素直に感じました。
変なマナーの悪い観光客もいないし、皆、静かに、家族連れ、カップルなどが景色を楽しんでいました。
帰りは自然を感じつつ木道を歩くことになるのですが、そちらも散策を楽しむように皆、とても和やかな感じです。


20170807_noumizo_no_taki01

ほどよい混み具合とそれぞれが時間を取って写真も撮れるし、SNSのおかげでけっこういい状態になっているように思いました。

太陽の光の入り方によっては、“腕のある”人はかなりいい写真が撮れそうです。

それぞれがそれぞれに楽しんでいる光景が印象に残った「濃溝の滝」でした。


【Now Playing】 The Man I Love / 青江三奈 ( Jazz )

2017/08/08

【行ってみた、喰ってみた、飲んでみた、酔ってみた №012 千葉県君津市大戸見/村のピザ屋 カンパーニャ】

20170807_mura_no_pizza01

今回は「喰ってみた」編です。
千葉県君津市にある「村のピザ屋 カンパーニャ」です。
妻、長女と出掛けました。


20170807_mura_no_pizza02

ほんとうに“村”と言って過言ではない。
田んぼと山しかない、そして青空のみ!
いやもう時間が止っておりましたよ、いいところ。


20170807_mura_no_pizza03

古い昔ながらの家屋を改造してちょっと素敵なピザ屋さんにしたという感じ。
最初は土足で上がっていいのかな?と、戸惑ってしまいました。


20170807_mura_no_pizza04

でもって中はとてもくつろぎましたぁ~ヽ(=´▽`=)ノ
石窯ピザも美味しぃ~っい!!
ルッコラとプロシュート、四種のチーズのピザ、そして妻がチョイスしたのは“イチジク”の干したものが入ったピザ・・蜂蜜を掛けて食べる・・d(^_^o)でした。


20170807_mura_no_pizza05

テラスの他にも、ご主人が一生懸命作っているタイル張りの庭も出来上がっていました。お話を聞いたら、まだまだいろいろやりかけみたいでした。
・・それについては、 facebook もご覧になっている方には別途写真でご紹介しますね。

とにかく、美味しかった。
駐車場に停まっていたクルマのナンバーを見ると湘南ナンバーから練馬・足立ナンバー、さらに他県のナンバーも見かけました。
けっこう有名なんでしょうね、千葉に住んでいて知らなかったなぁ(#^.^#)

ここは“おすすめ”ですが、びっくりするような、なぁ~んにもないところにあるので驚かないでね(*^_^*)


【Now Playing】 Catch Me If You Can / Baby Metal ( MetalRock )

2017/07/26

【行ってみた、喰ってみた、飲んでみた、酔ってみた №011 東京都文京区千駄木/須藤公園】

20170722_sudou_park04

千駄木シリーズ、続きます(゚ー゚*)。oO
このあいだご紹介した旧安田楠雄邸庭園から千駄木駅に向かい、住宅街を近道するとこの公園を横切ることになります。

この界隈はけっこうお屋敷が多く、現在建っている住宅もいわゆる大邸宅が林立。
しかも、古いお屋敷は見学させてもらいたいくらいの歴史と風格を感じさせるのです。
この辺りの住宅街の路地を散策して、建築ウォッチングするのもけっこう楽しいかも。初めて来たこの千駄木、奥深いです。

さて、この須藤公園。
加賀藩の支藩、大聖寺藩の屋敷跡に整備されたものだそうです。
都会の中の異空間的な自然が忽然として現われます。


20170722_sudou_park01

なんといっても『滝』があるんですよ。普通の公園に(^^;)
けっこう流れも強く、こんな場所で滝に出会うとは!いいねぇ。


20170722_sudou_park02

右側に見える建物は改修中で、仮囲いがされていましたが、こうして池もあり、雰囲気もあります。


20170722_sudou_park03

石段で上がっていくようになっている高台の部分には東屋のようなものも見えました。
今回はこのあと先を急いだので、この木漏れ日を楽しみながら公園をあとにしました。
こんな公園が日常の都会生活に寄り添うようにして存在しているこの千駄木界隈の方々、うらやましい・・(#^.^#)


【Now Playing】 ヒロシキャンプ 新しいギア6点お試しキャンプ / ヒロシ ( YouTube )

2017/07/25

【行ってみた、喰ってみた、飲んでみた、酔ってみた №010 東京都文京区千駄木/三忠(さんちゅう)】

20170722_tako_santchyu01

旧安田楠雄邸庭園から猫町ギャラリーを訪れ、引き続き千駄木界隈を歩く私ともうひとり、心の友。

その間に寄った須藤公園はまたあとでご紹介するとして、その日の打ち上げはタコ専門の「三忠」というお店に突入いたしました。

とりあえず生中で「くうぅ~っ、冷たい、うまいっ!!」と乾杯ヽ(=´▽`=)ノ

いきなり最後に食べた「チーズ明石焼」の写真です。
ハーフサイズで頼んだにもかかわらず、二人でひとつでじゅうぶんでした(^^;)
ふわんふわんのメレンゲ状のおいし~い明石焼でした。タコももちろん大きいのが入っていましたよ。不思議な食感、そして初めて食べたものでした。


20170722_tako_santchyu03

この写真は、たこ刺3点(真タコ・水タコ・焼タコぶつ)で、右下・真たこ→わさび・醤油で 右上・焼タコぶつ→塩で 左水タコ→あわゆきのようなものと一緒に・・・いただきました。
これもうまかった(*^_^*)それぞれに食感も味も、風味も異なり、美味美味。


20170722_tako_santchyu02

次の写真はたこ焼とたこ天。
上品な付け汁に熱々のところをジュッとつけてこれまたうまいっ!(^-^)/☆


20170722_tako_santchyu05

おっとこれはさつま揚げ。これまたねぇ、ふわっと揚がって、しかもやさしくて上品な味。
大根おろしも合います。


20170722_tako_santchyu04

ほんでもって、乗ってきたので「あんきも」まで頼んじゃいました(゚ー゚*)。oO
・・もちろん激ウマ(#^.^#)

こうなると日本酒がほしいわけで、静岡の純米大吟醸・正雪や、会津の純米・写楽、金沢の黒帯などをいただきました。
ここは日本酒も安くてうまい。
ふたりでもってすっかりいい気分になりました。
最後はぬる燗でシメて千駄木の夜は更けてゆくのでした(^-^)

今回ご一緒いただいた“心の友”、ありがとうございました。
また来たいです。

・・最後は西日暮里の駅前で串揚げ屋に呼び込まれ、ビールとハイボールでもう一度シメ直し…σ(^_^;)

いい一日でした。


【Now Playing】 深層深入り 虎ノ門ニュース / 青山繁晴 ( YouTube )

2017/07/24

【行ってみた、喰ってみた、飲んでみた、酔ってみた №009 東京都文京区千駄木/旧安田楠雄邸庭園(東京都指定名勝)】

20170722_ysuda_kusuo_tei001

今回も前回に続いて“行ってみた”です。
前回の猫町ギャラリーに行く前に立ち寄ったのです。千駄木駅の団子坂改札を出て割とすぐの閑静な住宅街の中にありました。

ボランティアスタッフが中心となって行われている一般公開の日に見学させていただきました。懇切丁寧な案内をしていただいて、98年前の建物を、ため息をついたり、感心したり、驚くことの多い、素晴らしい建築と庭園でした。

ほんの一部ですが、撮ったものをご紹介いたします。
これはこの建物唯一の洋間(応接室)です。
調度も素晴らしいし、柱に施された彫刻などにも細かい仕事がなされています。
絨毯も素晴らしいし、しかも二方向をサンルームに囲まれています。
「おおっ」とか、「うわっ」とか「へぇ」とか思わず声をもらしてしまいました(^^;)


20170722_ysuda_kusuo_tei002

その部屋の応接椅子のとなりにあったテーブル様のものの蓋を開けると、“手温め”のための炭が・・、どこまでもすごいっ!私の知らない世界に住んでいた人たちとその時代に思いを馳せました。


20170722_ysuda_kusuo_tei003

そして庭を見ると、・・これまた素晴らしい。
ここが東京の都会の中なんて信じられませんでした。
しかも、炎天下なのに、ここには涼しい風が時折り吹き渡るのです。・・う~ん、またまた唸った。


20170722_ysuda_kusuo_tei004

これは、庭にある手水鉢と、“月見台”です。“月見台”ですよっ!そういうものがある家なんて、あるんだねぇ・・。


20170722_ysuda_kusuo_tei005

これは家人の部屋にあったもので、襖を開けると水屋があって部屋の中である程度のことができるようになっているのです。こういうのも初めて見ました。


20170722_ysuda_kusuo_tei006

こちらは台所。お気づきでしょう、天窓がセットされ、とても明るいのです。しかも、アイランド・キッチン、98年前のものとは思えません。当然、料理人もいたのだそうです。


20170722_ysuda_kusuo_tei007

その台所にある水切りは、当時ステンレスなどは無かったので、またも驚くべきことに、ガラスの棒を渡してありました。やることが一々すごい。


20170722_ysuda_kusuo_tei008

そしてこちらは冷蔵庫。
そう、氷を入れておいて、その冷気で冷やすものです。
テレビじゃ見たことがあるけど、本物はこちらも初めてです。


20170722_ysuda_kusuo_tei009

そして風呂。写真には入っていませんが、手前にシャワーもついていました。
よく外国映画で見るような形。
浴槽は最初、見てもわかるようにもっと大きなものだったのでしょうが、家族で使っているうちに使いやすいサイズになっていったのかもしれません。


20170722_ysuda_kusuo_tei010

畳の脱衣場にあるこちらは髪の毛を洗うところだそうです。風呂に入らずとも女性が髪を洗うことができるようにと設えられたもの。蛇口は現在取り外されていました。奥に見えるのが先ほどの浴室。


20170722_ysuda_kusuo_tei011

こちらは二階のぶち抜きになっている客間から外の庭園を見たところ。
御簾が下げられています。
ここのバルコニー状の部分に座り込み、当日の連れと二人、吹いてくる風に身を任せ、なんだかしみじみとしてしまいました。
都会のまっただ中、炎天下で、この静けさと清涼感・・考えられない・・。
とてもいい時間でした。来てよかった。


20170722_ysuda_kusuo_tei012

これはその部屋の床の間。
前の畳を見てください。縁が入らないように直前の畳は異形の一畳半に作ってあります。凝ってるねぇ。


20170722_ysuda_kusuo_tei013

これも同じ部屋の隅に設えてある文棚のようなものがある一角で、ここで手紙など書いてみたり、本を読んでみたり、したら・・どんな気持ちなんだろう・・お金持ちになったことがないからわからない・・…σ(^_^;)

この建物と庭園は日本ナショナルトラストが保全しています。
いつまでも保存し、私たちのような者が見学して、日本建築の良さをいつまでも感じることができるといいなぁとつくづく思いました。
毎週、水・土曜日のみの公開ですが、気になられた方には、ぜひにとおすすめしたい所でした。


【Now Playing】 ニュース / NHK ( AMラジオ )

2017/07/22

【行ってみた、喰ってみた、飲んでみた、酔ってみた №007 千葉市中央区白旗/彩蓮:さいれん(特製冷やし中華)】

20170721_special_hiyashi01

この“喰ってみた”シリーズ二度目の登場。
千葉市中央区白旗の大森小学校向かい側にあるラーメン屋さん「彩蓮」に“うわさ”の特製冷やし中華を食べに行ってみました。

ネットで写真だけ見て行ったので、詳しくはわからずのままお店に入ったのですが、特製冷やし中華には、「醤油だれ」と「ごまだれ」の二種がありました。
で、ここは珍しい方に行こうと「ごまだれ」を注文!

このまるで大盛り的な盛り上がったかたちの盛りつけがまずはいいたたずまいです。
辛子の他にレモンが添えられているのもグッド!!見ただけで食欲がそそられます。

頂点にあるネギも美しい風情です。錦糸玉子もすばらしくそろって細いのです。

一番気になったのが、右側にある“肉のかたまり”(゚ー゚*)。oO
「牛と豚のあいのこ煮」なんだそうです。それも冷やし中華の中にあってこれは“ホット”なんですよ!やるなあ、意外な展開にうれしい驚き。しかも牛も入っているので、こってりした肉料理的な楽しみ方も加えられているという・・想定外の美味しさと、うれしさでした。
※牛すじと豚の三枚ばらを八時間以上かけて甘めに煮てあるんだそうです。こりゃうまいはずだ。

写真、左側奥にあるのは、揚げワンタンです。これは“サックサク”で、全体の食感的にもなかなかの脇役となっておりますd(^_^o)

クラゲと昆布の中華和えも右奥にありまして、これもなかなかないものが乗っているうれしさ。食べているときのインターバルとしてはかなりイイです(#^.^#)

さらに真ん中にキュウリと並んでいる「鶏チャーシュー」があるわけで、牛・豚・鶏のそろい踏みです(^-^)/☆

「ごまだれ」をチョイスいたしましたが、いけてましたよ。
次回は醤油味も食べたいけど、今回お店に入ってみたら気になるメニューがまだまだありました。
ぜひともそれらをまた試してみたいと思います。

今回は“うわさ”の彩蓮・特製冷やし中華のご紹介でした。

【Now Playing】 土曜ワイドラジオ東京 ナイツのちゃきちゃき大放送 / ナイツ ( TBSラジオ )

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック